お家で春爛漫~黒糖緑茶をお供にハンドメイド~

こんにちは、ふちわきやスタッフSです。

4月になりました。新年度が始まりましたね。

今月号のふちわきやの元気通信の表紙の写真です!

お花見のフェルト細工は、ふちわきやスタッフUの手作り。

外でお花見できなくても、春爛漫を感じられて、ほっこりしますねぇ。

 

先日、緊急事態宣言が出されたこともあり、外でのんきにお花見、ということも出来なくなってしまいましたね。

そんな、家にこもって気分もくさくさしてしまいがちな日々に…

ボーッとスマホを眺めていても、流れてくるニュースは新型コロナウイルス関連のものばかり、目も頭も疲れてしまいます…。ちょっとスマホから手をはなして、お花見気分で桜のフェルト細工を作るのも、気分転換になるかもしれませんね。

手芸や工作をしながら、そして出来上がった作品を眺めながら、緑茶を楽しむのも心の疲れが癒されるのではないでしょうか。

 

 

緑茶といえば…

皆さん、緑茶はそのまま、ストレートで飲まれる方が多いのでは、と思いますが、

私は、祖父母宅へ行くと、黒砂糖を入れて甘くした緑茶を飲んでいました。

鹿児島では皆そういう飲み方をするのでしょうか、皆さんのお宅では、緑茶はどんな飲み方をされますか…?

緑茶に固まりの黒砂糖を溶かすには、暖かいお茶に黒砂糖を入れて、お箸の裏でつんつん崩していくのですが…。

ちょっと手間ですよね。気が急いてしまう私は、最近、黒糖シロップを緑茶に溶かせばいいのでは!?とひらめきました。

これなら、甘い緑茶を飲みたい!と思った時に、緑茶を淹れて、シロップをたらり…

すぐに黒糖緑茶を楽しむことができます…!

 

緑茶を甘くして飲むなんて、と驚かれたそこのあなた。

是非、ふちわきやの黒糖シロップで、甘い緑茶体験、してみてください。

ミネラル豊富、カルシウムの含有量も蜂蜜のおよそ30倍なので、美容やダイエットを意識されている方にも、おすすめです。

黒糖シロップ

今回ご紹介させていただきました、ふちわきや黒糖シロップ

商品の詳細はこちらから…。